転送設定をする(sp)

ホームページビルダーspでの転送設定の作成方法について解説します

1 「サイト」をクリックし、「転送設定の一覧/設定」をクリックします

2 「転送設定の一覧/設定」ダイアログが表示されます

3 作成したサイトの種類に応じて「通常」か「wordpress」のタブを選択し、「設定追加」ボタンをクリックします。

※ 以下、ロリポップ での設定になります。他のレンタルサーバーを利用している方は参考程度に

4-1 通常サイトの場合

「公開先/設定の追加(プロバイダの選択)」ダイアログが表示されるので、「その他のプロバイダを使用する」をチェックし、「次へ」をクリックします

「公開先 設定の追加(プロバイダの設定)」ダイアログが表示されるので、各項目を入力していきます

以下はロリポップの場合の入力方法です。レンタルサーバーごとに名前が異なるケースがあります

  • プロバイダの選択 → 「その他」
  • FTPサーバー名 → ロリポップの「FTPサーバー」
  • FTPアカウント名 → ロリポップの「FTP・WebDAVアカウント」
  • FTPパスワード → ロリポップの「FTP・WebDAVパスワード」
  • 転送先のフォルダ → フォルダを選択
  • 転送設定名 → 任意の名前を入力
  • サイトのURL → サイトのトップページのアドレスを入力

全ての項目を入力し終えたら完了ボタンを押す

4-2 wordpressサイトの場合

wordpressサイトをロリポップで運用するには、「簡単インストール」を利用すると楽に設定ができます

ロリポップでwordpressサイトの設定方法のページを見る

左側の項目入力

  • 1 プロバイダの選択 → 「その他」
  • 2 FTPサーバー名 → ロリポップの「FTPサーバー」
  • 3 FTPアカウント名 → ロリポップの「FTP・WebDAVアカウント」
  • 4 FTPパスワード → ロリポップの「FTP・WebDAVパスワード」
  • 5 転送先のフォルダ → フォルダを選択
  • 6 転送設定名 → 任意の名前を入力
  • 7 サイトのURL → サイトのトップページのアドレスを入力

右側の項目入力

ロリポップの簡単インストールを利用する場合、「wordpressを公開サーバーにインストールする」のチェックを外します

  • 1 データベース名(D) → ロリポップ・データベースページの「 データベース名」を入力
  • 2 データベースのホスト名(H) → ロリポップ・データベースページの「サーバー」を入力
  • 3 ユーザー名(A) → ロリポップ・データベースページの「ユーザー名」を入力
  • 4 パスワード(P) → データベースのパスワードを入力
  • 5 テーブル接頭辞 → 「wp_数字_」を入力

このエントリーをはてなブックマークに追加